Main Image
商品 No. KA-0618
表: 大和守藤原忠行
裏: --
姿 鎬造り庵棟、中切先 腰反り風の流麗な姿
豊後国
時代 江戸時代中期(享保1716-1736頃)
寸法
刃長
2尺 3寸 0分 0厘
69.7 cm
反り
5分 0厘
1.5 cm
元幅
1寸 0分 2厘
3.1 cm
先幅
6分 7厘
2 cm
棟重
2分 3厘
0.7 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 保存刀剣
交付日 令和6年2月21日
登録証
都道府県 宮城県
交付日 昭和26年07月29日
詳細情報
小板目流れごころ地沸付く
刃文 直ぐ湾れ冴え、ほつれ喰い違いを見る
彫刻 表裏掻き流しの棒樋
帽子 直ぐに小丸品良く返る
生ぶ、勝手下がり鑢 先浅い入山形
目くぎ孔 1
素銅鎺
外装情報
外装 拵付
焦茶槌目地塗鞘打刀拵
拵全長
3尺 3寸 3分 3厘
101.0 cm
柄全長
8寸 5分 8厘
26.0 cm
桔梗図、変形十字木瓜形、鋤彫 布目象嵌
目貫 茄子図、赤銅地金色絵
縁頭 龍図、鉄地 高鋤彫 金色絵
その他 白鮫皮着せ黒糸摘み巻柄
価格   予約済  
 
説明
本作「大和守藤原忠行」は銘振りより忠行二代。江戸中期享保頃の豊後刀工で初代忠行の子、仲間新左衛門。享保十二年(1727)家督を継ぎ十人扶持を給せられる。本作は腰反り風の流麗な姿で小板目流れ心の鍛えに冴えた直ぐ湾れ刃文。淡く焼出し映り立ち気品がある。時代の生ぶ拵が付く。2023年12月審査で保存刀剣合格。
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
KA-0618
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2013-2024
All Rights Reserved.