Main Image

新着情報

Jul 7, 2024
商品 No. TSU-2834
画題
: 天地抱茗荷透図

: 無銘(伝金山)

時代
: 桃山時代

寸法
: 縦: 6.6cm 横: 6.3cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 「小ぶりで中低、角耳小肉、厚手、古雅な透図、耳に鉄骨」の金山特徴を備え、2024年2月審査で伝金山と極められた鐔。高尚で趣がある。
価格
: 80,000円
TSU-2834
TSU-2834
TSU-2834
Jul 7, 2024
商品 No. TSU-2835
画題
: 山王神馬図

: 無銘(会津正阿弥)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 8.6cm 横: 8.0cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 山王信仰に基づく山王と呼ばれる神社は日本全国に約38百社あるという。神馬(しんめ/じんめ)は祈願のため神社に奉納された馬で、神が騎乗する馬として祭事に用いられ神聖視された。本作は注連縄飾(しめなわかざり)に馬で神馬。会津正阿弥に極められた鐔。
価格
売却済
TSU-2835
TSU-2835
TSU-2835
Jul 7, 2024
商品 No. TSU-2836
画題
: 松竹図

: 武州住 正義

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 7.7cm 横: 7.3cm 切羽台厚さ: 0.3cm 
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 武州住正義は武州伊藤派。江戸後期、江戸神田住。伊藤派は同派随一といわれる二代正恒が小田原城主大久保候の推挙で幕府お抱え工になり一大派閥を形成、全国の鐔工に影響を及ぼしながら幕末まで繁栄を続けた。代々神田に住し、みな「正」の字を頭に付け「武州住正某」「江府住正某」と銘し、この分流が相州小田原や肥前唐津などに住して交流が行われた。作風は丸く厚手の鉄磨地に草花などを肉彫や肉彫地透を得意とした実用兼美で中級武士階級向きの鐔といえる。2021年保存審査合格。
価格
予約済
TSU-2836
TSU-2836
TSU-2836
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2013-2024
All Rights Reserved.