Main Image
商品 No. WA-0541
表: 播磨守橘吉成入道
裏: --
姿 鎬造り庵棟、中切先、身幅広く重ね厚く反り頃合いの頑健な姿
陸奥国磐城中村・摂津国
時代 江戸時代前期
寸法
刃長
1尺 7寸 3分 6厘
52.6 cm
反り
4分 6厘
1.4 cm
元幅
1寸 0分 7厘
3.2 cm
先幅
7分 2厘
2.2 cm
棟重
2分 4厘
0.7 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 令和03年08月27日
登録証
都道府県 福島県
交付日 昭和48年02月09日
詳細情報
小板目、湯走り掛かる
刃文 直焼き出し、焼頭の揃う丁子に小沸付き砂流し掛かる。棟焼を見る
帽子 やや乱れ掃き掛け気味、棟焼を伴ない深く返る
生ぶ、錆際下に切鑢、その下勝手下り鑢、栗尻
目くぎ孔 1
素銅地銀着変り鑢鎺
外装情報
外装 拵付
黒石目地塗鞘半太刀風拵
拵全長
2尺 5寸 9分 1厘
78.5 cm
柄全長
6寸 7分 3厘
20.4 cm
素銅地素紋 葵鐔 赤銅覆輪
目貫 柘榴図、容彫
縁頭 魚子地金縁取
小柄 網代地細長菱唐草七宝紋図、赤銅地 金色絵
その他 白鮫皮着黒糸摘み巻柄、半太刀拵揃金具
説明
播磨守橘吉成入道は大和守吉道門。本国陸奥国磐城中村、のち大阪に移る。嫡男に土佐藩工となる上野守吉国、次男に坂本龍馬の愛刀で知られる陸奥守吉行をもつ。本作は身幅広く重ね厚い頑健な脇指。詰んだ地鉄に焼出しを伴なう簾刃風の刃文は変化に富む。半太刀風拵が附されている。
価格   500,000円   購入
 
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
WA-0541
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2014-2022
All Rights Reserved.