Main Image

新着情報 刀装具

Sep 27, 2022
商品 No. TSU-2417
画題
: 水仙透図

: (金印)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 7.2cm 横: 6.9cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 水仙は早春に白や黄色の六弁ラッパ状の花を咲かせる球根植物。冬に耐え凛とした花は観賞用として古くから栽培された。本作は水仙を精良な鉄磨地に巧妙な構図で竪丸形に収める。武州鐔であろうか、印銘の作者が偲ばれる。今年5月審査で特別保存合格。
価格
: 120,000円
TSU-2417
TSU-2417
TSU-2417
Sep 27, 2022
商品 No. TSU-2418
画題
: 羯鼓図

: 無銘(庄内)

時代
: 江戸時代中期

寸法
: 縦: 8.0cm 横: 7.4cm 切羽台厚さ: 0.3cm 
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 出羽国庄内は現在の山形県鶴岡市を拠点とした地域。酒井家十四万石の城下町で金工が活躍した。素銅を用いた作が多く見られる。本作は、素銅変り石目地に雅楽で使われる打楽器の鞨鼓(かっこ)をあらわす。透は頭に被る装飾品の鳥兜を思わせる。庄内極めの鐔。
価格
: 120,000円
TSU-2418
TSU-2418
TSU-2418
目貫
Sep 27, 2022
商品 No. MEN-2419
画題
: 桐鳳凰図

: 無銘(加賀後藤)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 左縦: 1.6cm  右縦: 1.6cm
  左横: 3.7cm  右横: 3.6cm
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 瑞鳥である鳳凰は古来桐に棲むとされ、桐鳳凰図は画題として好まれた。加賀後藤は宗家七代目顕乗が江戸初期寛永年間に加賀前田家から百五十石を賜り、従兄弟の覚乗と隔年交替で金沢に出張して「加賀後藤」と称される一派を養成して金を多用する精巧優美な作品を作った。本作は五三桐紋を左右に配し桐にとまる鳳凰をあらわした加賀後藤極めの金無垢目貫。2022年5月審査で特別保存合格。
価格
: 250,000円
MEN-2419
MEN-2419
MEN-2419
目貫
Sep 27, 2022
商品 No. MEN-2420
画題
: 御幣猿図

: 無銘(加賀後藤)

時代
: 江戸時代中期

寸法
: 左縦: 1.7cm  右縦: 1.7cm
  左横: 2.7cm  右横: 2.7cm
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 御幣猿(ごへいざる)は神主の烏帽子(えぼし)を被り神前で振りかざす神具の御幣を持つ猿。猿は神様の使いで御幣を持つ御幣猿は厄を払い開運をもたらすとされる。本作は御幣猿の金無垢目貫。2022年5月審査で特別保存合格。加賀後藤に極められた精巧な作。
価格
: 200,000円
MEN-2420
MEN-2420
MEN-2420
Sep 16, 2022
商品 No. TSU-2330
画題
: 唐子遊戯図

: 後藤光美(花押)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 6.4cm 横: 5.8cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 光美は後藤宗家十五代目。十四代光守の嫡男として安永九年(1780)江戸生で生まれる。文化元年(1804)家督を相続し四郎兵衛を襲名する。天保十四年(1843)64歳没。諡号は真乗。本作は光美自身作である証の「見覚え鏨」ある光美の赤銅鐔。後藤宗家の鐔はめずらしい。2022年5月審査で特別保存合格。
価格
: 200,000円
TSU-2330
TSU-2330
TSU-2330
小柄
Sep 16, 2022
商品 No. KOZ-1977
画題
: 椿樹捕虫小禽図

: 棟銘 松壽軒元春(花押)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.5cm
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 松寿軒元春は泰山氏。江戸時代後期の水戸金工。赤城軒泰山元春(花押)、一松舎元春(花押)、松寿軒元春(花押)と銘する。後代元孚また加藤元春(初代元孚の弟)と同人説がある。本作は表四分一地に据紋象嵌色絵、椿樹で小禽が秋虫を捕捉する図を丹念にあらわし、裏赤銅地に片切毛彫の象嵌色絵で豊穣をあらわす雀を描く秀作。幕末動乱の時代を示唆する対局の構図。2022年5月審査で特保に合格。
価格
: 250,000円
KOZ-1977
KOZ-1977
KOZ-1977
Sep 16, 2022
商品 No. KOU-2277
画題
: 横笛中啓図

: 無銘(後藤)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 長さ: 21.0cm 幅: 1.3cm
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 舞踊道具の中啓ちゅうけい(たたんでいてもなかば開いている形状の扇)と笛図の赤銅魚子仕立て削継金(そぎつげきん)笄。2022年5月審査で「後藤」に極められ保存合格。状態良好。
価格
: 85,000円
KOU-2277
KOU-2277
KOU-2277
Sep 16, 2022
商品 No. KOU-2283
画題
: 瓜図

: 無銘(古金工)

時代
: 桃山時代

寸法
: 長さ: 20.7cm 幅: 1.3cm
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 瓜は蔓草を伸ばして茂ることから繁栄の意味を持ち古来より刀装具の画題として用いられている。本作は、金銀うっとりでつくられた笄。魚子の擦れ具合と銀がつかわれていることから桃山期の作。2022年5月審査で古金工に極められ保存合格。浅い眉で蕨手がない貴重な笄。
価格
: 85,000円
KOU-2283
KOU-2283
KOU-2283
目貫
Sep 16, 2022
商品 No. MEN-2302
画題
: 宇治川先陣図

: 無銘(京金具師)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 左縦: 1.5cm  右縦: 1.6cm
  左横: 3.4cm  右横: 3.5cm
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 宇治川の先陣争いは平安末期(1184年)木曽義仲と源義経が宇治川で相対したとき、義経方の佐々木高綱・梶原景季(かじわらかげすえ)が、源頼朝から与えられた名馬生唼(いけずき)・磨墨(するすみ)で先陣を争った場面。本作は、宇治川の戦陣争いをする両武者を金着した目貫。時代を経た赤色の金錆が付く。2022年5月審査で京金具師の極めで保存合格。
価格
: 75,000円
MEN-2302
MEN-2302
MEN-2302
拵(刀装)
Sep 13, 2022
商品 No. KO-0061
寸法
: 左縦: 1.5cm  右縦: 1.6cm
  左横: 3.4cm  右横: 3.5cm
拵全長
: 2尺 9寸 0分 4厘 / 88 cm
説明
: 本作は入子(いれこ)細工鞘の打刀拵。入子細工は、割鞘が出来ない拵でも鞘当たりや油染みなどの修繕をおこなえるように、鞘の内に薄い取り出し可能な鞘を納めた特殊鞘。刀身を健全に保つ事を願い手間を掛けて作られた。大名家伝来品に多いといわれる。本作は平成27年刀剣博物館、佐野美術館で開催された「備前王国展」の展示刀「小太刀・家守」が納められていたとつなぎに記されている。重厚な黒蝋色塗一分刻鞘は紫檀(したん)材と思われる。
価格
売却済
KO-0061
 
拵(刀装)
Sep 13, 2022
商品 No. KO-0062
寸法
: 左縦: 1.5cm  右縦: 1.6cm
  左横: 3.4cm  右横: 3.5cm
拵全長
: 3尺 1寸 1分 2厘 / 94.3 cm
説明
: 鐺(こじり)部が張る江戸後期の石目地印籠刻鞘打刀拵。生ぶと思われる柄前は菱割が一般の倍位の25あり巧みに成形され見事。飾り映えする本歌。
価格
: 350,000円
KO-0062
 
小柄
Sep 9, 2022
商品 No. KOZ-2413
画題
: 牡丹獅子図

: 祐重(花押)

時代
: 江戸時代中期

寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.4cm
説明
: 祐重(すけしげ)は国友氏。江州の国友鉄砲鍛冶の出身で、乗意風の肉合作の上手という。京都・江戸住。江戸中期。本作は、朧銀地の片切彫牡丹獅子図小柄。力強さ溢れる作。
価格
: 55,000円
KOZ-2413
KOZ-2413
KOZ-2413
小柄
Sep 9, 2022
商品 No. KOZ-2415
画題
: 波千鳥図

: 菊岡光政(花押)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 長さ: 9.6cm 幅: 1.4cm
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 「波千鳥」は荒波を共に乗り越えていこうとする夫婦や家族の円満を表す縁起柄。本作は菊岡光政(花押)銘の波千鳥小柄。菊岡光政は菊岡光行の弟。柳川家三代目の柳川直光に師事する。文政七年(1824)66歳没。波千鳥の情景をあらわした堅実な作。特別保存刀装具。
価格
: 190,000円
KOZ-2415
KOZ-2415
KOZ-2415
小柄
Sep 9, 2022
商品 No. KOZ-2416
画題
: 鍾馗騎馬図

: 古川常珍(花押)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.4cm
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 鐘馗(しょうき)とは道教の神でマラリアにかかった唐の玄宗皇帝を病から救った神で疫病や魔除け災難を払う神として信仰されている。 日本では疱瘡(天然痘)除けとして特に信仰された。作者の古川常珍(つねよし・じょうちん)は天明、寛政頃の江戸金工で古川元珍の子。父元珍が町彫祖のひとり横谷宗珉に学んでいることからその流れを受け片切彫が得意。本作は鐘馗馬上図小柄。小柄三面巧みに片切彫が施され裏板に謹直な銘が刻されている。蒐集家による昭和四十八年三月吉祥日 七十一翁 空々山人 印の箱書き有り。特別保存刀装具。
価格
売却済
KOZ-2416
KOZ-2416
KOZ-2416
Sep 5, 2022
商品 No. TSU-2337
画題
: 般若面図

: 江都住 橋本正斎(花押)

時代
: 江戸時代中期

寸法
: 縦: 6.3cm 横: 5.9cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 般若(般若面)は、嫉妬や恨みのこもる女性の顔、鬼女の能面。能楽の「道成寺」や「葵上」でこの般若面を被り美しい装束を着て、女性の哀しみや怒り、恋慕の想いなど能舞台で演じられる。作者の橋本正斎(まさなり)は江戸時代中期、下総国関宿出身で後、江戸に出る。師匠はなく独学で努力したと伝えられる。本作は、精鍛磨鉄に般若面を据紋象嵌した鐔。愛慕の戒め、お守りとされたのであろう。畏怖の念を抱く名鐔。特別保存刀装具。
価格
: 200,000円
TSU-2337
TSU-2337
TSU-2337
Sep 5, 2022
商品 No. TSU-2350
画題
: 菊花雁金左右 二蓋菱透図

: 無銘(赤坂)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 7.5cm 横: 7.3cm 切羽台厚さ: 0.6cm 
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 鉄色良好で透は精巧。菊花透に左右二蓋菱、上下二雁金を配する垢抜けした意匠。江戸後期の赤坂特長が存分に発揮された鐔。
価格
: 100,000円
TSU-2350
TSU-2350
TSU-2350
小柄
Sep 5, 2022
商品 No. KOZ-2372
画題
: 胡桃図

: 無銘(古後藤)

時代
: 桃山時代

寸法
: 長さ: 9.6cm 幅: 1.4cm
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 古後藤とは、作り手の特定はできないが、室町時代後期の初代祐乗から桃山時代の五代徳乗頃までの古い後藤家の手による作をいう。本作は魚子の擦れが時代を伝える格調高い胡桃図小柄。特別保存刀装具。
価格
: 130,000円
KOZ-2372
KOZ-2372
KOZ-2372
目貫
Sep 4, 2022
商品 No. MEN-2409
画題
: 桐鳳凰図

: 無銘(水戸)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 左縦: 1.3cm  右縦: 1.3cm
  左横: 5.0cm  右横: 5.0cm
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 瑞鳥である鳳凰は古来桐に棲むとされ、桐鳳凰図は画題として好まれた。本作は五三桐紋を左右に配し桐にとまる鳳凰をあらわした金無垢目貫。力がねが星形であることから時代は江戸後期。緻密さがある写実的な作で水戸と極められている。
価格
売却済
MEN-2409
MEN-2409
MEN-2409
小柄
Sep 4, 2022
商品 No. KOZ-2410
画題
: 枝梅於福図

: 一乗斎弘直(花押)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.5cm
鑑定書
: 特別保存刀装具

説明
: 「於福(おふく)」とは「お多福(おたふく)」のこと。お多福は丸顔で鼻が低く丸く、頭は小さく垂髪、頬が丸く豊かに張り出した顔が特徴の女性。「福を呼ぶ面相」として愛され、古来美人を意味したとされる。本作は打越弘寿門人の打越弘信による枝梅於福図小柄。一乗斎弘直(花押)銘。四分一地に赤銅の削継(そぎつげ)を裏板に施す。構図、表現の技量が高い。
価格
: 150,000円
KOZ-2410
KOZ-2410
KOZ-2410
縁頭
Sep 4, 2022
商品 No. FU-2411
画題
: 放馬図

: 無銘(水戸)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 頭: 3.41cm 縁: 3.82cm 腰: 0.99 cm 
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 馬は古来より戦(いくさ)で使われ武士と共にあり好まれた画題。本作は赤銅石目地に群馬を高彫据紋した作。金・赤銅・四分一・素銅の色金を使い美観を高めている。
価格
: 50,000円
FU-2411
FU-2411
FU-2411
縁頭
Sep 4, 2022
商品 No. FU-2412
画題
: 龍図

: 無銘

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 頭: 3.41cm 縁: 3.81cm 腰: 1.26 cm 
説明
: 龍は古来より多種多様な説話をもつ想像上のいきもの。雲を起こして雨を呼び、天高く昇ると言われる。飛躍する縁起ものの霊獣。本作は打ち出しの技法が裏行きに見て取れる。人気の画題。
価格
: 50,000円
FU-2412
FU-2412
FU-2412
目貫
Sep 4, 2022
商品 No. MEN-2414
画題
: 枝栗に栗鼠図

: 無銘(古金工)

時代
: 桃山時代

寸法
: 左縦: 1.5cm  右縦: 1.5cm
  左横: 4.1cm  右横: 4.3cm
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 古金工と極められた枝栗に栗鼠図目貫。金の袋着(うっとり象嵌)が破れ端部に薄板が残されている。時代が上がる上工の手による作。
価格
: 80,000円
MEN-2414
MEN-2414
MEN-2414
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2014-2021
Touken Matsumoto Corp.
All Rights Reserved.