Main Image
商品 No. WA-0535
表: 長運斎綱俊
裏: 弘化四年二月日
姿 平造り庵棟、身幅広く重ね厚く 先反りある剛健な姿
陸奥・武蔵国
時代 江戸時代後期
寸法
刃長
1尺 5寸 1分 8厘
46 cm
反り
4分 6厘
1.4 cm
元幅
1寸 0分 8厘
3.3 cm
棟重
2分 4厘
0.7 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 平成07年04月14日
登録証
都道府県 静岡県
交付日 昭和37年09月22日
詳細情報
小板目よく詰む
刃文 匂出来の互の目丁子乱れ、小沸付く
彫刻 表裏角止めの棒樋に丈比べの添え樋
帽子 乱れて小丸浅く返る
生ぶ、筋違鑢化粧付き、先浅い刃上がり栗尻
目くぎ孔 1
素銅地金着総鑢二重鎺
説明
長運斎綱俊(初代)は出羽国米沢出身、寛政十年(1798)生れ。加藤国秀の子で加藤綱英の弟。兄綱英と共に米沢藩上杉家の抱工。文政六年(1823)頃より江戸屋敷にて鍛刀。作風は備前伝を主にして、匂出来の丁子に互の目交じりの刃文を得意とし、小板目詰んだ精美な地鉄となる。当時備前伝の第一人者と称される。本作は綱俊50歳円熟期の同工典型作。寸の長い綱俊の平造りは少ない。力漲る傑作。
価格   売却済  
 
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
WA-0535
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2014-2021
Touken Matsumoto Corp.
All Rights Reserved.