Main Image
商品 No. WA-0533
表: 一進斎宗平
裏: 慶応元年十月日
姿 鎬造り庵棟、中切先 元先の幅差少なく凛とした姿
岩代国、伊勢国
時代 江戸時代後期(1865)
寸法
刃長
1尺 4寸 4分 5厘
43.8 cm
反り
2分 6厘
0.8 cm
元幅
9分 7厘
2.9 cm
先幅
7分 6厘
2.3 cm
棟重
2分 1厘
0.6 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 令和元年05月23日
登録証
都道府県 群馬県
交付日 昭和34年02月12日
詳細情報
小板目 荒沸をみる
刃文 焼頭の揃う二つ、三つ連れる互の目乱れ
帽子 乱れ込んで浅く小丸に返る
生ぶ、鑢目切り 先浅い入山形
目くぎ孔 1
素銅地岩石風鎺
説明
一進斎宗平は、固山宗七。固山宗次の甥。上総一宮加納家の抱鍛冶で、伊勢桑名、江戸にも住む。明治十五年(1882)65歳没。本作はめずらしい一進斎宗平の小脇指。固山宗次後期と同様の茎仕立てに刃縁から地に掛けて荒沸が付く固山系の特色がみられる。
価格   300,000円   購入
 
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
WA-0533
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2014-2021
Touken Matsumoto Corp.
All Rights Reserved.