Main Image
商品 No. WA-0409
表: 筑州福岡住是次
裏: --
筑前国
時代 江戸時代前期
寸法
刃長
1尺 8寸 9分 1厘
57.3 cm
反り
4分 0厘
1.2 cm
元幅
1寸 0分 2厘
3.1 cm
先幅
6分 5厘
2 cm
棟重
2分 3厘
0.7 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 平成30年06月13日
登録証
都道府県 山形県
交付日 昭和29年09月11日
詳細情報
姿 鎬造り三つ棟
板目詰んで地沸つき映り出る
刃文 匂出来の丁子乱れ
帽子 乱れこんで尖りごころに返る
生ぶ、筋違鑢、刃上がり栗尻
目くぎ孔 1
銀無垢腰祐乗鑢鎺
説明
是次は福岡石堂派の祖。明暦元年江戸にのぼって石堂是一門人となり、のちに黒田家に抱えられる。本作は、1尺8寸9分の長脇差寛文新刀。地鉄は板目詰んで地沸が付き映り出る。刃文は一文字風丁子乱れ。是次の魅力を堪能できる作。
価格   450,000円   購入
 
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409
WA-0409