Main Image
商品 No. TAN-0232
表: 無銘(末関)
裏: --
姿 両刃造り短刀
美濃国
時代 室町後期
寸法
刃長
7寸 0分 0厘
21.2 cm
元幅
7分 7厘
2.3 cm
鎬重
2分 3厘
0.7 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 保存刀剣
交付日 令和02年11月09日
登録証
都道府県 山形県
交付日 平成15年11月26日
詳細情報
板目流れる
刃文 湾れ調尖り互の目交じり砂流し掛かる
帽子 焼深く小丸
生ぶ無銘、切鑢、栗尻
目くぎ孔 1
素銅地銀着せ腰祐乗鑢鎺
外装情報
外装 拵付
茶黒漆磯草紋塗鞘小さ刀拵
拵全長
1尺 3寸 8分 6厘
42.0 cm
柄全長
3寸 5分 3厘
10.7 cm
縦長八角両縁金鍍金
目貫 獅子図、赤銅容彫 金露象嵌
縁頭 花蔦図、鉄地 象嵌色絵 金小縁
小柄 黒塗木製
その他 白鮫皮着卯の花色摘み巻柄、さぐり(探金)若鶏
説明
両刃は戦国時代の室町中頃から室町末期にかけて多く製作された短刀。返りの刃文が連続して棟区まで続き、両側に刃が設けられる。動乱期の需要が作り出した特殊な造込。その作は備前が圧倒的に多いが、続いて関、その他全国で造られた。本作は末関と極められた生ぶ無銘の両刃短刀。湾れ調刃文に尖り互の目が鎬に掛かる焼を見る。黒茶漆磯草塗鞘小さ刀拵が附されている。
価格   売却済  
 
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
TAN-0232
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2014-2022
All Rights Reserved.