Main Image
商品 No. TAN-0203
表: 正重作(千子)
裏: --
姿 平造り三つ棟
伊勢国
時代 室町後期
寸法
刃長
9寸 2分 4厘
28 cm
反り
7厘
0.2 cm
元幅
8分 6厘
2.6 cm
棟重
1分 7厘
0.5 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 平成20年08月22日
登録証
都道府県 北海道
交付日 平成16年11月15日
詳細情報
板目柾流れ、地沸付く
刃文 焼高く表裏揃いの互の目乱れ
彫刻 表棒樋に素剣の櫃彫、裏丈比べの二筋樋
帽子 焼幅深く地蔵風小丸に返る
生ぶ舟底形、切鑢、入山形尻
目くぎ孔 3 1個埋め
素銅地金着総鑢二重鎺
外装情報
外装 拵付
茶漆塗細刻雲龍図鉄金具鞘小さ刀拵
拵全長
1尺 5寸 4分 1厘
46.7 cm
柄全長
3寸 8分 0厘
11.5 cm
素銅地喰出鐔 日足鑢 土手耳
目貫 虎図、赤銅地 容彫 金色絵
縁頭 桜花図、素銅地 高鋤彫
小柄 這龍図、赤銅魚子仕立 象嵌 裏哺金
その他 白鮫皮着鉄紺色糸摘み巻柄
説明
本作は千子正重初代と本間薫山先生の鞘書(丁巳ひのとみ・昭和五十二年)あり。日本刀銘鑑によると、千子正重初代は初代村正子とされ時代は永正頃。二代村正とほぼ同年代の作で、技量も甲乙がないとされる。本作は「鑑刀日日抄(かんとうにちにちしょう)続二-本間順治著-」「日本刀の近代的研究-小泉久雄著-」所載。村正に見紛う見事な作。
価格   1,500,000円   購入
 
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203
TAN-0203