Main Image
商品 No. TAN-0189
表: 無銘(広賀)
裏: --
(伯耆国)
時代 (室町時代後期)
寸法
刃長
7寸 3分 9厘
22.4 cm
元幅
7分 6厘
2.3 cm
棟重
1分 7厘
0.5 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 貴重刀剣
交付日 昭和43年12月01日
登録証
都道府県 兵庫県
交付日 昭和43年06月06日
詳細情報
姿 平造り庵棟、身幅重ね尋常 端正な姿
杢交じり板目
刃文 焼頭揃う大振りの互の目丁子乱れ、小沸付く
彫刻 表護摩箸、裏腰樋
帽子 小丸返り
生ぶ無銘、切鑢 栗尻
目くぎ孔 1
銀無垢庄内鎺
外装情報
外装 拵付
木調鞘合口拵
拵全長
1尺 1寸 8分 1厘
35.8 cm
柄全長
3寸 0分 7厘
9.3 cm
説明
昭和43年の貴重刀剣認定書で広賀(ひろよし)と極められたは短刀。造込から生ぶ無銘と思われる。広賀は室町後期から新刀初期に伯耆国で活躍した鍛冶集団。出雲や播磨武士の注文打ちがあり、地方刀工ながら堅実な腕を持つ。本作は杢交じりの板目鍛に刃文は小沸付いて焼頭が揃う互の目丁子乱れで帽子は小丸返り。出来が良い。木彫仕立ての合口短刀拵が付されている。
価格   160,000円   購入
 
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189
TAN-0189