Main Image
商品 No. TAN-0180
表: 正蔭作
裏: 文久元年三月日
越後国
時代 江戸時代後期(1861年)
寸法
刃長
6寸 0分 7厘
18.4 cm
元幅
6分 0厘
1.8 cm
棟重
2分 1厘
0.6 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 令和2年11月9日
登録証
都道府県 東京都
交付日 昭和51年11月18日
詳細情報
姿 平造り庵棟、六寸一分の健全かつ端正な姿
小板目良く詰む
刃文 直刃、焼元から帽子に美しく整う
帽子 直ぐに小丸、浅く返る
生ぶ、筋違鑢化粧付き 栗尻
目くぎ孔 1
素銅金鍍金庄内鎺
説明
正蔭(まさかげ)は鈴木正雄門のち水心子正次門。越後高田住。本国越中富山。幕末の刀工。本作はお守り刀として造られたのだあろうか。六寸一分の端正な姿の短刀。地刃共に健全。2020年9月審査で特別保存合格。
価格   350,000円   購入
 
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180
TAN-0180