Main Image
商品 No. KA-0346
表: 伊賀守源包道
裏: 以地鉄落作之
摂津国
時代 江戸時代前期
寸法
刃長
2尺 5寸 1分 5厘
76.2 cm
反り
4分 0厘
1.2 cm
元幅
1寸 0分 7厘
3.3 cm
先幅
7分 4厘
2.3 cm
棟重
2分 4厘
0.7 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 令和2年12月審査合格
登録証
都道府県 新潟県
交付日 平成21年03月10日
詳細情報
姿 鎬造り庵棟、中切先 反りを抑えた 刃長2尺5寸1分半の覇気ある姿
腰元杢交じりの板目肌立ち、中程より上小板目、地沸よく付き湯走り掛かる
刃文 互の目交じりの丁子乱れ沸付いて冴える
帽子 直ぐ厚く沸付き丸くやや深く返る
生ぶ、勝手下がり鑢 入山形
目くぎ孔 1
銀地総鑢二重鎺
説明
伊賀守源包道は本国大和で、大阪に出て初代左陸奥守包保の門人となる。のち伊賀守を受領した寛永頃の鍛冶。上手な割に作品少なく珍品。業物。本作裏の材質銘「以地鉄落作之(ジガネオロシヲモッテコレヲツクル)」は玉鋼だけではなく特殊な鉄を使ったという意味であろう。刃長2尺5寸1分の覇気ある打刀。2010年合格の保存刀剣を2020年12月審査で特別保存刀剣に合格格上げ。
価格   600,000円   購入
 
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346
KA-0346