Main Image
商品 No. YA-0081
表: 固山宗平作
裏: 安政六年二月日
武蔵国江戸
時代 幕末期
寸法
刃長
2寸 8分 1厘
8.5 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 平成30年3月15日
登録証
都道府県 東京都
交付日 平成28年12月18日
詳細情報
姿 正三角槍、塩首丸
小板目に柾、細かく詰み、地沸付く
刃文 匂がちの直刃に小足、葉が入る
彫刻 裏面に棒樋
茎長さ1尺3寸9分、先栗尻、化粧鑢に筋違、孔の5分下からせん鋤鑢
目くぎ孔 1
説明
正三角槍。いわゆる三寸槍と称する短槍。塩首は丸。鍛えは小板目に柾、細かく詰み、地沸付く。刃文は匂がちの直刃に小足、葉が入る。茎長さ1尺3寸9分。先栗尻、化粧鑢に筋違、孔の五分下からせん鋤鑢になる。茎仕立て、鑢目、銘切りなど丁寧。固山宗平は初代固山宗次の兄、本作は二代目で宗孝とも銘し、号一進斎の名で知られる。上総一の宮加納家の刀工といわれる。伊勢桑名、のち江戸住。明治15年、65歳歿。本作は「槍・薙刀入門 飯田一雄氏著‐工芸出版‐」所載。慶応二寅年三月吉日付の鞘書きあり。
価格   300,000円   購入
 
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081
YA-0081