Main Image
商品 No. WA-0529
表: 陸奥守歳長
裏: --
姿 鎬造り庵棟、中切先 身幅広く 反り頃合いの凛とした姿
山城国、伊勢国
時代 江戸時代前期
寸法
刃長
1尺 7寸 9分 5厘
54.4 cm
反り
3分 6厘
1.1 cm
元幅
1寸 0分 7厘
3.2 cm
先幅
7分 5厘
2.3 cm
棟重
2分 1厘
0.6 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 令和03年12月03日
登録証
都道府県 東京都
交付日 平成27年12月08日
詳細情報
小板目詰んで地沸付き地景入る
刃文 直刃、小沸付きほつれをみる
帽子 表直ぐ焼詰め、裏直ぐ湾れ気味小丸返り
生ぶ、筋違鑢化粧付き、先入山形
目くぎ孔 1
素銅地金鍍金鎺
説明
陸奥守歳長(初代)は本国阿波徳島。兄と弟がおり、三人で上京して京都堀川に住み堀川一門に入る。それぞれ、山城守(兄)、陸奥守(本人)、武蔵守(弟)を受領して同銘が二、三代が続いている。陸奥守歳長は京都から、一時大阪で打ち、のち子と共に伊勢に移る。本作は、山城伝の地鉄に沸、匂の深い直刃を焼いた品格ある端正な脇指。
価格   売却済  
 
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
WA-0529
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2014-2021
Touken Matsumoto Corp.
All Rights Reserved.