Main Image
商品 No. TAN-0192
表: 無銘
裏: --
時代 近代(明治から大正)
寸法
刃長
7寸 4分 9厘
22.7 cm
登録証
都道府県 兵庫県
交付日 平成05年03月18日
詳細情報
目くぎ孔 1
外装情報
外装 拵入
海軍士官候補生短剣
拵全長
1尺 2寸 6分 1厘
38.2 cm
柄全長
3寸 0分 0厘
9.1 cm
説明
英国海軍の指導を受けた帝国海軍は、明治六年(1873)に海軍短剣を採用する。当初は基本的に士官は帯刀しなかったが、明治十六年(1883)に士官用短剣を制定し、候補生短剣を改定する。続く、大正三年(1914)に将官から候補生までの短剣を統一、以降終戦まで統一意匠が続くことになる。本作は海軍士官候補生用の短剣。士官用短剣と異なる点は、柄に兜金(頭)まで続く背金があり、吊輪が吊帯についている。大正三年(1914)に士官用と士官候補生用が統一される以前の品。海軍士官にとって、短剣は誇りと栄誉の象徴。本作は刀身および外装の状態が良く愛蔵品としておすすめしたい。
価格   300,000円   購入
 
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192
TAN-0192