Main Image
商品 No. KA-0487
表: 盛岡住山口清房作之
裏: 平成七年仲春吉日
姿 鎬造り庵棟、中切先延び 身幅広く重ね厚く 腰反り風の堂々たる姿
岩手県盛岡
時代 平成(1995年)
寸法
刃長
2尺 4寸 4分 9厘
74.2 cm
反り
6分 6厘
2 cm
元幅
1寸 1分 3厘
3.4 cm
先幅
8分 3厘
2.5 cm
棟重
2分 4厘
0.7 cm
登録証
都道府県 岩手県
交付日 平成16年10月20日
詳細情報
梨地肌、地沸厚く均一に付き 地景盛んに入る
刃文 逆がかり変化のある丁子乱れ、足よく入る
彫刻 表裏丸止めの棒樋
帽子 乱れ込んで浅く返る
生ぶ、筋違鑢化粧付き、先刃上がり栗尻
目くぎ孔 1
素銅地金着総鑢二重鎺鑢
説明
山口清房刀匠は現代の名工。昭和7年(1932)生れ。岩手県盛岡の刀工。昭和39年(1964)人間国宝の隅谷正峯に入門、昭和44年(1969)作刀承認を受ける。昭和45年(1970)新作名刀展初出品し、特賞受賞を重ね昭和61年(1986)無鑑査認定。平成5年(1993)岩手県無形文化財(日本刀製作技術)に認定。現在90歳ながらなお情熱を持ち作刀に打ち込む。本作は逆がかり変化のある丁子乱れから一文字をねらった古作写しであろうか。平成7年(1995年)清房刀匠63歳円熟期の覇気ある見事な一振。
価格   売却済  
 
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
KA-0487
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2014-2022
All Rights Reserved.