Main Image

新着情報

短刀
Oct 6, 2021
商品 No. TAN-0200
: 村正
刃長
: 8寸 5分 8厘 / 26.00 cm
説明
: 村正は伊勢国の刀工で、現存する最も古い年紀が文亀元年(1501)であり、これを初代として、二代は天文(1532-1555)、三代は天正(1573-1592)頃で、特に二代の作に出来のよいものを見る。この短刀は生ぶ茎、二字銘、二代の村正。一門には正重、正真などが出て栄えたが、徳川家の忌避に触れてその名跡は途絶えた。作風は、板目が流れて肌立ちごころの鍛えに、表裏揃った刃文を焼き、匂口は締まりごころ。本作は村正の特色を示した出来。茎の銘、鑢目状態良好。最上作村正短刀にふさわしい、幕末水戸金工の作による銀地雲龍図揃金具黒叩塗金紛散鞘小さ刀拵(保存刀装鑑定書付)が附されている。
: 伊勢国
外装
: 拵付
価格
売却済
TAN-0200