Main Image

新着情報

目貫
Sep 28, 2021
商品 No. MEN-2217
画題
: 紲革

: 無銘

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 左縦: 1.6cm  右縦: 1.5cm
  左横: 4.4cm  右横: 4.3cm
説明
: 紲革(きずながわ)は、絆革(きずながわ)とも書き、馬を繋ぎ止める専用の綱で我が国古来の馬具の一種。本作は効果的な金色絵と抜穴を多用した大振りの目貫。落し箱に納められ大切にされた品。
価格
: 35,000円
MEN-2217
MEN-2217
MEN-2217
縁頭
Sep 28, 2021
商品 No. FU-2216
画題
: 菊花散図

: 大岡政次(花押)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 頭: 3.34cm 縁: 3.76cm 腰: 1.39 cm 
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 大岡政次は江戸後期、尾張徳川家の抱工。吉岡尹次(まさつぐ・因幡介別家)に師事し尹寿(まさとし)と名乗る。後に浜野家の正信に入門し、大岡家養子となり、尾張徳川家に抱えられた浜野系の金工師。本作は、赤銅石目地に三種の菊紋を散らした縁頭。尾張高禄武士の差料に附されたものであろう、袋着せ(うっとり)である。
価格
: 65,000円
FU-2216
FU-2216
FU-2216