Main Image

新着情報

Sep 14, 2021
商品 No. TSU-2202
画題
: 梔子図

: 無銘

時代
: 江戸時代中期

寸法
: 縦: 5.5cm 横: 4.4cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
説明
: 六花弁の梔子図赤銅喰出鐔。梔子(くちなし)はアカネ科の常緑灌木。果実が熟しても口を開かないから「口無し」といわれる。庭木として植えられることが多い。初夏に強い香りを放つ六弁の白い花を咲かせる。秋につける実は乾燥させて生薬、漢方薬の原料となり、種は染料に使われる。本作は、金色絵を施した梔子を耳際に重ね散し赤銅石目地に華やかさを持たせた喰出鐔。上品な作で江戸中期頃まで時代が上がると思われる。
価格
: 55,000円
TSU-2202
TSU-2202
TSU-2202
Sep 14, 2021
商品 No. TSU-2203
画題
: 桜に蔓図

: 無銘

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 5.0cm 横: 3.7cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
説明
: 満開花盛りの桜花と覆い尽くす蔓を金銀布目象嵌で装飾した喰出鐔。栄華を誇る状態が末永く続く気持ちが込められている。布目象嵌の剥落少なく保存状態良好。
価格
: 30,000円
TSU-2203
TSU-2203
TSU-2203