Main Image

新着情報

Sep 13, 2021
商品 No. TSU-2199
画題
: 蘭花透図

: 無銘(神吉)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 7.5cm 横: 7.6cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
説明
: 本作は、未審査ながら肥後金工大鑑に無銘楽寿で掲載(P347)されている蘭花透鐔と酷似する鐔。楽寿は神吉家三代。細川公の命により伝法を守るため林家秘法を神吉初代の寿平に伝授させたと伝えられている。初代の子が二代深信(ふかのぶ)、三代は名工として知られる楽寿(らくじゅ・明治17年68歳没)。肥後金工大鑑の短評には、「この図柄も神吉家の創始である」と記述がある。茎櫃孔の鏨から本作は肥後神吉家の作と思われる。
価格
: 110,000円
TSU-2199
TSU-2199
TSU-2199
Sep 13, 2021
商品 No. TSU-2200
画題
: 時雨亭透図

: 無銘(赤坂)

時代
: 江戸時代末期

寸法
: 縦: 7.1cm 横: 6.9cm 切羽台厚さ: 0.6cm 
鑑定書
: 保存刀装具

説明
: 時雨亭は京都市東山区下河原町の高台寺(こうだいじ)の境内にある開放的な数寄屋造りの二階建て茶室。土間廊下で平屋の傘亭(からかさてい)とつながれている。もと伏見城内にあった豊臣秀吉の茶室を正室北政所が慶長十年(1605)移築したともいわれている。本作は、無銘ながら時雨亭透を得意とする赤坂極め。肥後や伊藤派などの影響を受けた忠時彦十郎九代頃とされている。
価格
: 65,000円
TSU-2200
TSU-2200
TSU-2200
Sep 13, 2021
商品 No. TSU-2201
画題
: 桐唐草透図

: 無銘

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 7.5cm 横: 7.0cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
説明
: 鉄色黒い磨地で角耳小肉、精巧な肉彫地透の彫法から長州と鑑せられる品格ある鐔。
価格
売却済
TSU-2201
TSU-2201
TSU-2201