Main Image

新着情報

Sep 11, 2021
商品 No. TSU-2194
画題
: 藻出鯉図

: 保壽

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 5.9cm 横: 4.9cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
説明
: 普段深みに棲む鯉が春から夏の一時期産卵のため川藻の浅瀬にあらわれ、それを古人は「藻出鯉(もいでこい)」として愛でた。あまり見る事のない川魚の長である鯉をみる目出度い徴(しるし)であり、産卵は子孫繁栄の吉祥事。本作は藻出鯉を丹念な片切毛彫りで障泥形朧銀地の喰み出し鐔にあらわしている。本作二字銘の保寿(やすとし)は複数ある保寿銘から特定は困難だが江戸時代後期の一作拵を飾った注文鐔であろう。
価格
: 60,000円
TSU-2194
TSU-2194
TSU-2194
Sep 11, 2021
商品 No. TSU-2195
画題
: 亀甲唐草図

: 無銘(尾州則亮)

時代
: 江戸時代後期

寸法
: 縦: 7.6cm 横: 7.0cm 切羽台厚さ: 0.3cm 
鑑定書
: 特別貴重小道具

説明
: 尾州則亮と極められた亀甲唐草図鐔。尾州則亮は、尾張国江戸後期から明治にかけて初二代ある二子山則亮(ふたごやま のりすけ)。名古屋二子山住。尾張鐔の持ち味を生かして古作信家写しや柳生写しを得意とする。尾張徳川家の御用を勤めた。本作は古作信家写し。中低(なかびく)で尾張の特徴を捉えた脇指鐔。
価格
売却済
TSU-2195
TSU-2195
TSU-2195
小柄
Sep 11, 2021
商品 No. KOZ-2196
画題
: 塩屋図

: 無銘

時代
: 桃山時代

寸法
: 長さ: 9.5cm 幅: 1.4cm
説明
: 浜辺に草葺きの小屋と桶に人夫から塩屋の図と思われる。塩屋は海水から砂浜で塩を作る日本旧来からの製塩法を題材にした図。本作は、魚子や高彫表面の擦れ具合からかなり時代は上がり、古金工と思われる。戸尻近くに抜穴が施されためずらしい小柄。裏板の保存状態も良い。
価格
: 50,000円
KOZ-2196
KOZ-2196
KOZ-2196