Main Image

新着情報

脇指
Aug 31, 2021
商品 No. WA-0461
: 陸奥大掾三善長道
裏銘
: 天和二年八月日
刃長
: 1尺 7寸 9分 9厘 / 54.50 cm
説明
: 陸奥大掾三善長道は三善政長嫡子、寛永十年(1633)会津生まれ。初銘「道長」父政長没後は叔父長俊の後見で鍛刀。万治二年(1659)陸奥大掾受領と共に銘を三善長道と改める。のち江戸に出て山野勘十郎久英より刃味についての奥義を授かるという。貞享二年(1685)53歳没。江戸時代後期に記された切れ味の位付け「業物位列(わざものいれつ)」では2万を超える刀工の中で、たった13工しかいない最上大業物に位付けされた名工。長曽祢虎徹に紛うような出来があり、「会津虎徹」の異名を持つ。本作は、天和二年(1682)八月年紀入り。大名登録といわれる昭和26年の福島県登録で伝来が偲ばれる。刀身引き立つ黒蝋色塗脇指拵が附されている。
: 陸奥国会津
外装
: 拵付
価格
: 1,000,000円