Main Image

新着情報

目貫
Mar 20, 2021
商品 No. MEN-2090
画題
: 二疋獅子図
: 無銘(古金工)
時代
: 桃山時代
寸法
: 左縦: 1.8cm  右縦: 2.0cm
  左横: 3.6cm  右横: 3.8cm
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和2年11月審査合格)
説明
: 薄い地板を巧みに圧出す優れた肉取り。獅子の対峙する瞳には物凄い眼力と迫力が伝わり百獣の王の貫禄を遺憾なく発揮している。後藤の特徴が窺えるが古金工と極められた時代の上がる二疋獅子金無垢目貫。
価格
: 220,000円
MEN-2090
MEN-2090
MEN-2090
目貫
Mar 20, 2021
商品 No. MEN-2091
画題
: 一疋獅子図
: 無銘(後藤)
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 左縦: 1.6cm  右縦: 1.6cm
  左横: 3.1cm  右横: 3.2cm
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和2年11月審査合格)
説明
: 獅子の洲浜班やなめくり鏨、額皺の八文字など後藤獅子の特徴があらわれた後藤極めの一疋獅子金無垢目貫。
価格
売却済
MEN-2091
MEN-2091
MEN-2091
目貫
Mar 20, 2021
商品 No. MEN-2092
画題
: 一路平安図
: 無銘(京金工)
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 左縦: 0.9cm  右縦: 0.9cm
  左横: 3.0cm  右横: 3.0cm
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和2年11月審査合格)
説明
: 舳先(へさき)に一羽の鷺(さぎ)は一路平安の図。一鷺(いちろ)が揺れのない舳先に宿ることで、穏やかな進路を暗示し、旅立つ人への道中無事の願いが込められている。本作は舳先に代わり船を漕ぐ櫂(かい)に宿る鷺を表した一路平安図金無垢目貫。11月審査で京金工と極められた保存刀装具。
価格
: 100,000円
MEN-2092
MEN-2092
MEN-2092