Main Image
商品 No. YA-0107
表: 細川正義造
裏: 嘉永七年二月日
姿 区上腰の締まった平三角直槍、塩首八角
武蔵国
時代 江戸時代後期(1854)
寸法
刃長
4寸 4分 6厘
13.5 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 特別保存刀剣
交付日 令和3年5月24日
登録証
都道府県 埼玉県
交付日 昭和42年11月29日
詳細情報
小板目柾流れ、地沸付く
刃文 匂がちの湾れ直刃
彫刻 平地中央に細樋
生ぶ、仕立て、鑢目、銘の状態良好
目くぎ孔 1
説明
細川正義は下野国鹿沼生。刀匠を志して文化三年(1806)頃出府して水心子門下に入り、腕を磨いて直胤と並び水心子正秀一門を代表する名工となる。門弟多く、江戸に住んで作州津山藩工となり藩主松平侯に仕えた。安政五年(1858)73歳没。本作は嘉永七年(1854)正義69歳晩年の平三角直槍。出来状態良い。茎長さ:41.7cm。今年3月審査で特別保存刀剣合格。
価格   350,000円   購入
 
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107
YA-0107